2011年5月24日 (火)

iPhoneで動画を楽しむ

みなさま、こんにちは

HD動画撮影も可能になったコンパクトデジカメや、スマートフォンで、いろいろな動画を作成して楽しんでいます。

今回はiPhoneを使って、ビデオカメラスタビラーザーを使用した「移動撮影」と、インターバルアプリを使用した「微速度撮影」に触れてみたいと思います。

●ビデオカメラスタビライザーによる移動撮影

iPhoneを含め、画面ブレ補正の無い小型カメラをお持ちの方が、前方向や、横方向に歩きながら動画を撮影しようとすると、思ったよりもグラグラに画像がぶれてしまった経験がおありではありませんか?

なんとか良い方法が無いものか・・

ひとつは、ビデオカメラスタビラーザーを取り付ける方法があります。

公園で歩き撮りをしてみました。途中、石段の坂を登っていますが、比較的滑らかな感じに撮れるようになりました。

(大きな画面でご覧いただく場合は、画質を上げてご覧いただいた方が見やすくなります。一旦、再生ボタンを押して動画を再生して頂き、その時、画面中央下に現れる数字をクリックし「720P]を選びます。さらに、画面右下の4つの矢印キー押下で、画面が拡大します。尚、画質を上げた事によりHD動画となりますので、インターネット環境によってはダウンロードに時間が掛かる場合がございますのでご注意ください。)

では、ビデオカメラスタビライザーとは、どんなものでしょうか・・・

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)