トップページ

2006年6月25日 (日)

むかしむかし・・・・

「ロビン」と「ハリー」が我が家に来た頃のお話です。

■ロビン
ロビンはブリーダーさんのうちで生まれた男の子です。
生後4ヶ月後にうちにきました。
ワンコを飼うのは久しぶりです。
コッカスパニエルは結構ほねぶと(骨太)で、体重は4.8Kgもありました。
 
Robbin04s ケージを覗きこむと、シッポを振ってこの笑顔?
犬好きの人にはたまりませんね。

Robbin03s ロビンはボール遊びが大好きです。
黄色いテニスボールが大のお気に入りです。
最初は金色の産毛でしたが、だんだん茶色くなっていきました。

■ハリー
一方のハリーはロビンより2ヶ月後に生まれたチワワの4兄弟(妹)中の男の子です。Harry03s
画像の右側がハリーでとなりが妹(姉?)のワンちゃんです。
最初は母の贈り物の予定だったのですが、抱いていたら可愛くて、そのまま我が家の子になってしまいました。

ハリーは4匹のうちでいつもおみそ扱い。
運動神経がトロイのかいつもビリッケツ。
飼って大丈夫なのか不安がよぎりましたが、この子の可愛い顔を見るとついつい・・・・。
ところがそんな心配も杞憂に終わりました。
何故? ロビンと一緒に走り回っているうちに、お医者さんもびっくりのチワワのタフガイになってしまいました。Robinhary03s

名前の由来
ロビンとハリーの名前は?
それは簡単明瞭です。

ロビンは、強くたくましい子になって欲しいと映画の「ロビン・フッド」から拝借しました。

ハリーは?もうお分かりですね。
そう元気で、へこたれない可愛い少年、「ハリー・ポッター」から拝借しました。
               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

はじめまして

我が家の二匹のワンコを紹介させていただきます。

Robinhary02 アメリカン・コッカ-スパニエルの「ロビン」と、ロングコート・チワワの「ハリー」です。
大きさは違いますが生まれは2ヶ月違い、仲の良い兄弟ワンコたちです。

Robbin02 ロビンの性格は「おっとり」「甘えん坊」「寂しがりや」、ハリーにはとっても優しいお兄さんです。
飼い主のエゴでセミコート(かなり長めのヘアカット)にしているので、お散歩から帰ると枯葉が沢山ついてきます。
近所で出会う犬の飼い主さんからは「歩くモップ」「道のお掃除屋さん」とも呼ばれています。

Harry01 一方のハリーは、我が家の番犬。
性格は「マイペース」「甘え上手」、ロビンをうまくあしらう術に長けています。
体全体はロングヘアーですが、なぜか頭はショートでオールバック。
前の胸毛が、白雪姫に出てくる七人の小人の長いヒゲに似ています。
ご近所さんからは「北の子ギツネ」といわれています。
飼い主から見ると、虫とかスズメを追いかける姿はまるで猫みたいです。

これから子供の頃の様子、梅雨どきの家での運動解消術、お出かけシーンなど紹介させていただこうかと思っています。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ