« 週刊マイロボットを作ろう① | トップページ | 昔の音声認識トイロボット »

2006年3月 3日 (金)

週刊myRobotを作ろう②

Droi01 イタリアのディアゴスティーニ社では"I-Droid01"を2005/08から発売開始しました。現在、28号(2006/3/1)まで発売されました。イタリア本家の"I-Droid01"を、日本では"myRobot(マイロボット)"と呼んでいます。
"I-Droid01"のサイトには、近々に発売される号迄の「パーツの写真」と「PDFのマニュアル」が掲載されており、作ろうとする内容や構造がある程度わかります。これまでイタリア語にあまりなじみがないので理解するのが容易ではありません。イタリアでの発売日をみると、ほぼ毎週発売されているようですね。
Issue_scybot2 そういえば以前発売されていた「週刊RalRobot(リアルロボット)」は途中から発売日が隔週になってしまい、最終回(91号)までがとても長く感じました。

当時、超音波センサーにより障害物を回避して走り回る青いロボットに感激しました。でも、走行車輪の回転数制御がないので、直進させるのに左右回転数をいちいち調整しなければならなかったのを思い出しました。

それに対し、myRobotの方は各所に角度センサーが使われています。先ほどの"I-Droid01"のサイトを調べてみると、「首の縦振り・横振り」「左右の腕上げ下ろし」「腰の上下」などに使われていることがわかりました。当然、走行車輪の回転制御も行われると期待されます。

Photo_1 この角度センサーの仕組みは、スリットの入った円盤の回転を、光の断続で捉え何度動いた(何回断続した)かを検出するものです。二足ロボットで使われているサーボモーターとか、コストのかかるステッピングモーターを使うよりは、仕組みと原理が分かりやすいので、科学キットにはきっと向いているのでしょうね。
先の号まで見てしまうと、なんとなく早く欲しくなりますね。先行発売されている宮城県版とか、イタリアの"I-Droid01"とかを手に入れる方法はあるのでしょうか?Amazon.comで検索してみましたが、ヒットしませんでした。

|

« 週刊マイロボットを作ろう① | トップページ | 昔の音声認識トイロボット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週刊myRobotを作ろう②:

« 週刊マイロボットを作ろう① | トップページ | 昔の音声認識トイロボット »