« 週刊myRobotを作ろう⑥ | トップページ | 週刊myRobotを作ろう⑧ »

2006年5月 6日 (土)

週刊myRobotを作ろう⑦

■第10~11号の組立て
Id01_10_1_2 1~6号で組み上げた「うなづき君」を分解し、首回転用のエンコーダーを取り付ける事になりました。今の「うなづき君」は分解せずに、もう一組購入してあった1~6号で、更に1体作りました。2台目は要領を得ているせいか、組み上げ動作テストまでが短時間で完了しました。
Id01_10_2_2 首にエンコーダーを取り付ける際、ついでにヘッド後部もはずしておきましょう。理由は「音源方向探知ボード(15号)」を取り付ける際、①現在の電池ボックスを取り外しそこにボードを取り付ける ②目と耳のLED、モーター、オプチカエルエンコーダーの配線繋ぎ変えが必要、等です。先の作業が楽になります。先といっても毎週発売されれば6月6日頃ですね。
11号のブレッドボードはケース上部だけです。この部分は14号で仮完成します。したがってパッケージから出さずにとっておいても良いと思います。私はパッケージが邪魔なので組立ててしまいました。

■今後のスケジュール確認
イタリアディアゴスティーニ社のI-Droid01"のサイトには、近々に発売される号迄の「パーツの写真」と「PDFのマニュアル」が掲載されており、作ろうとする内容や構造が把握できます。
11~14号 ブレッドボード作成(但しソニック距離センサー除く)
15~17号 音源方向探知可能(手持ちなら16号でテスト可能)
18~22号 左右腕可動ギアボックス作成
毎週必ず発売すれば、22号は7月25日頃でしょうか。そういえば昔発売されていた「週刊RealRobot(リアルロボット)」は、本屋さんの店頭に並ばなくなってからしばらくして、毎週が隔週発売になってしいました。週刊myRobotも15号(6月6日)から店頭に並ばなくなるようなので、隔週発売にならないように祈っています。
Id01_10_3_1 左の写真は16号の手持ちでの音源方向探知テストです。(水平を保つのがコツとか・・)
17号には台座取り付けホルダーが付属しますので、今回(10号)はずした台座を再取り付けすれば自立します。

同じ「じりつ」でも自律制御出来るのは、まだまだ先のようです・・・

|

« 週刊myRobotを作ろう⑥ | トップページ | 週刊myRobotを作ろう⑧ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週刊myRobotを作ろう⑦:

« 週刊myRobotを作ろう⑥ | トップページ | 週刊myRobotを作ろう⑧ »