« 週刊myRobotを作ろう(36) | トップページ | 週刊myRobotを作ろう(38) »

2006年11月28日 (火)

週刊myRobotを作ろう(37)

いよいよ40号が発売されました。全75週の半分を軽く乗り越えた感じです。
40~49号では「走行ユニットの一体化(車輪は無いものの)」が完成します。それから42号では待望の「Bluetoothボード」が付いてきます。本当に期待に胸が弾みますね。
そして続く50週からは「頭脳・視覚モジュール」「CMOSカメラ」など自律ロボットのコア部分が目白押しです。

思えば2006年2月から製作を開始した「週刊myRobot」。
振り返ると感動と中だるみに一喜一憂し、いつのまにかmyLifeの一部と化してしまいました。
そしてなによりも感動するのは、ロボ君を通じて多くの素晴らしい方々と知り合えた事です。
ファイナルになる75週目は更に20週追加されるようです。
追加される内容は勿論ですが、皆さんと同じ夢を追いかけて行ける時間が延びた事の方が更に嬉しく思えます。
これからもしばらくお付き合いのほど宜しくお願いいたします。

■40号「後輪の組立準備をする」
左右の前部駆動輪に対し、今回40号の後部輪はとてもシンプルな構造です。来週号のボールベアリングを封入するまでは構造上組立ができません。
Id01_40_1  
でも、やらなくて良いことをいつもやってしまう人がどこかにいまして、ごらんの通り仮組をしてしまいました。Id01_40_2
 
仮組した後輪は、後輪ステーの軸受けにビタッとはめこむ事が出来ます。Id01_40_3
 
ここまでくればお約束、走行ユニット右側の出来上がりです。
前の駆動車輪とダンパーユニット?はありませんが、後尾輪が付いただけでなんとなくサマになりますね。Id01_40_4
 
◇ご注意
2枚ある車輪前面カバーは、はめ込むとしっかりくっついてしまい、取り外しに苦労します。
もし仮組みをされる方はお気をつけください。

■トピックス
おにゃにゃさんから最新情報が届きました。
イタリアディアゴ社のフォーラムの中で「興味深い画像と動画を発見」との事でした。早速覗いてみると、今まで公開されていなかったバックパックの中身の画像や、偏芯運動している車輪の動画などが掲載されていました。
★バックパックの中身(画像)
Bluetoothと音声の両ボードが水平に取り付けられていました。下の方にサーモセンサーとUSB・RS232Cコネクターボードが取り付けられています。
バッテリボックスの電源ケーブルは標準的接続のままでした。
★車輪の「偏芯運動(動画)」
持ち上げた状態で車輪を回転させると僅かですが「偏芯運動」しているのが"Test laterale ruote(横からの車輪回転テスト)"動画で確認できました。
「偏芯運動」の問題は、車輪を付けた後まで尾をひいているようですね。ただし床に置いた(荷重をかけた)状態でどうなるかが興味深いところです。
★ID-01を走行させる環境
部屋の中で実際にID-01を走行させている動画がありましたが、かなりスピードが出ている様子です。ID-01が走行できる前に部屋の片付け、模様替えなどが必要なこと(私の家だけ?)がわかりました。
年末の大掃除の時、部屋の模様替えをうまく企てる必要がありそうですね。

尚、紹介されたHomePageは個人の方のサイトのようなので、画像・動画像等の転載は差し控えました。
以下URLでご覧になれますが、バックの擬音と音楽は、かなり凝っているようなので音量は・・・・・した方が良いとおもいます。
http://digilander.libero.it/lepaginedichiccow/I-droid01/Fase6.htm
おにゃにゃさん、貴重な情報ありがとうございました。

■あとがき
前号でも述べさせていただきましたが、「掲示板」で同種・同一のテーマに対し、新しいスレッドをたてる人(新規書き込み)が増えています。
調べてみると一部の人達にその傾向が強く、それを見てマネる人が出てくるという悪連鎖が起きつつあるようで、それが次第に増殖しているようにも思えます。

ところがここへ来て"「掲示板でいつも回答を下さる方達」が、レスの中で「新しいスレッドをたてる事への注意」を促して下さるようになりました。
同種・同一のテーマに対し新しいスレッドがたつのはユーザ側だけの責任では無いようにも思えるのですが、レスという仕組みを巧みに利用して、「ユーザーがユーザーに呼びかけを行い問題を解決しあっていく」という姿は頼もしく、本当に勇気づけられました。言葉では言い尽くせないくらい感謝の念で一杯です。
あまり「掲示板」でレスをしていない自分ですが、今後レスするときは勇気を持ってマネ(注意)させて頂きたいと思います。

|

« 週刊myRobotを作ろう(36) | トップページ | 週刊myRobotを作ろう(38) »

コメント

KENさん こんばんは

>・・・でも、どこまで延長あるのでしょうね。

75号の先は、腕のマニュピュレーターなどで20号ほど延長になるようですが、その先が楽しみです。

>それにしても、車輪の偏芯?、決着はどうやってつけましょうか。

「偏芯運動」はどのみち車輪(ホイール)が来てから考えることにしましょう。

>お助け掲示板、それにしてもすごいですね、ほんと、こっちが助けて!ですね

「掲示板」の件は本当に憂慮しています。
KENさんの「掲示板」での近々のコメントを一部ピックアップしてみました。

>みなさん、音声ボードでめいめいにスレッドを立てると、見る方も書き込みする方も、困ると思います。同じような内容は一カ所に集中しましょう!如何ですか?・・・
>・・どれに答えるか分からなくなったからです。再々々、とは、全部で4つスレッドをたてたというこことですよね。同じスレッド内でやりとりしましょうね・・・
>・・・これからは、同じスレッド内で連続性を維持しましょう!
などなど。

ご尽力に感謝します。そして本当に頭が下がる思いです。今後とも「掲示板」を良くする運動、宜しくお願いいたします。

投稿: ふみのへや | 2006年11月28日 (火) 20:15

こんばんは、

早いものですね、中間点通過、ですか!でも、どこまで延長あるのでしょうね。

おにゃにゃさん紹介の画像・動画、拝見してまいりました。

60号(2007/04/24)でベースコントローラーボードがくると、動けるようになるのですね。

それにしても、車輪の偏芯?、決着はどうやってつけましょうか。


お助け掲示板、それにしてもすごいですね、ほんと、こっちが助けて!ですね。

投稿: KEN | 2006年11月28日 (火) 18:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週刊myRobotを作ろう(37):

« 週刊myRobotを作ろう(36) | トップページ | 週刊myRobotを作ろう(38) »