« 週刊ROBIを作ろう(11) | トップページ | 週刊ROBIを作ろう(13) »

2013年5月14日 (火)

週刊ROBIを作ろう(12)

■更新情報 テストボードの独立化(2013/5/17)
■更新情報 
デアゴ社「Robiの部屋」に投稿(2013/5/15)

●「週刊ROBI」12号発売
「週刊ROBI」の12号が、5月14日に全国書店などで発売されました。

相変わらず「週刊ロビ」増刷分の案内が出ていますが、5月中旬~6月下旬にかけて各号がどんどん出荷されるようで、お待ちの方、もう暫くの辛抱ですね。
デアゴ社も、早くこの難局を乗り越えて欲しいものです。

右上腕に肩のパーツを取り付ける


この号(下の画像参照)には、①肩パネル、②肩連結金具、③肩フレーム、④サーボケーブル(70mm)、⑤M2x6mm皿ネジ×3などが入っています。
Issue_12_2
デアゴ「週刊ROBI(全国版)」パーツリストより

デアゴ社によりますと、「週刊ROBI」12号の作業は「右上腕に肩のパーツを取り付ける」・・・だそうです。
片腕の重量とモーメントを支えるためでしょうか、いよいよ金属パーツのお出ましとなりました。

作業としては以下のとおりです。
 ①右上腕のサーボモーターに、連結金具やフレームなどの肩のパーツを取り付ける 

アゴ社「週刊ROBI」12号組み立てサポート動画より

○右上腕のサーボモーターに、連結金具やフレームなどの肩パーツを取り付ける
今週は、右肩の関節を作り、次週、右腕をボディへ取り付けるための準備作業となります。

①肩連結金具にケーブルを通す
肩連結金具の大きな穴にサーボケーブルを通し、サーボモーターの円柱にはめる。
そして、サーボケーブルを折り返し楕円形の穴に通します。

②肩フレームを取り付ける
肩フレームの大きな穴にサーボケーブルを通し、円形のくぼみをシャフトにはめます。
そして、サーボケーブルを上に伸ばしておきます。

③肩パネルを取り付ける
肩パネルを連結金具にかさね、M2x6mm皿ネジを2本使って固定します。

④サーボケーブルに保護シールを貼る
組み立てガイドには、「サーボケーブルのコネクターの裏表を確認し、表面に保護シールを貼る。同じ様に、もう片方のコネクターにも貼る・・・」と出ています。

私は、保護シールは、サーボにサーボケーブルを取り付け、接続確認を目視・手触で行ってから慎重に貼る事にしていますので、この作業は次週持ち越しとする事にしました。

Robi083
今週号の作業で完成した右腕

今回完成した右腕は、本体右上半身(13~14号)に取り付け予定です。楽しみ楽しみ・・・・

●”ROBI”の頭を前後に動かす
週刊「ROBI」のパーツ一覧を見ると、14号までは右腕回りを、そして地方版を見ると15号以降は暫くの間、左腕のパーツが続くようです。
このままですと、いつになったら”ROBI”の頭が動くのでしょうか・・・・

せっかく完成したヘッドスタンドを見ていたら、首の左右の動きに、前後の動きを加えたら面白いのでは・・・と思い立ち、アイデアをひねってみました。

当初、前後、左右、そして首の傾きまでの動きを再現したかったのですが、これから先、現在のヘッド部をそのまま使わなければなりませんので、あまり大きな改造は施したくありません。
そこで、首の動きは、前後、左右までと割り切り、その仕組みを考え、ためしてみました。
まずは動画をご覧ください。

”ROBI”の声は音声合成ソフトで作り、それに動作をつけてみました

○音声合成ソフト
”ROBI”のせりふは、音声合成ソフトで作成しましたが、イントネーションの調整が大変でした。
それと、”ROBI君!”という呼びかけ声も同じ声優(多少声の質を変えてはありますが・・・)でしか行えませんでしたので、なんか中途半端なストーリーになってしまいました。
この音声合成ソフトに、複数の声優が増えてくれる事を待ち望んでいます。

○2つのサーボモーター
今回のテストでは、ヘッドの上下と左右の動きは、2つのサーボでまかなっております。
一方、デイジーチェーン接続した2つのサーボをコントロールするのは、新たにインターフェースから揃えなくてはならず、その他いろいろ手数がかかりそうでしたので、今回トライする事はあきらめました。
そこで、”ROBI”とほとんど同サイズの、”ROBOXERO”のサーボ2個とスペアパーツを使用して仕組みを作り、ありきたりのPWM系でコントロールする事にしました。
今回は”ROBI”本体に加工(切断・穴あけ)などを行わずに作業しましたので、現状に戻すのはいたって簡単に行えまるようになっています。
Robi079
首の動きには2つのサーボモーターを使用

○次なるトライは「目を光らせる?」
音声に合わせて前後左右に首振りを行い動画に撮ってみたものの、やはり目が光っていった方がより良いな・・・と感じました。(と言うか、無いと寂しい感じがしました。)
ここ暫くは腕の製作が続くようですので、ヘッド内部は未だガラガラの状態です。
このチャンスに、LEDなどを仕込んで試してみるのも良いかもしれませんね。

●デアゴ社「Robiの部屋」に投稿(2013/5/15)
デアゴ社「週刊ロビ」のWEBサイトにある投稿サイト「Robi
の部屋」に、上記掲載概要を投稿しました。
タイトルは
「ロビの首を縦に動かそう!」です。
BGM抜きの動画を出しておりますので、宜しければご覧いただければ・・・と思います。

Robi082
デアゴ社「Robiの部屋」に投稿

●テストボードの独立化(2013/5/17)
今回、ROBIの頭を「上下左右に動かす仕組み」をヘッドスタンドのおなかの中に組み込んでしまう必要があり、これを機に、背中についている「テストボードの独立化」を行いました。
改造の部類に入るのかは分かりませんが、「バッテリーケース」に「切断したバックカバー」を貼り、それに「テストボード」を取り付けただけですが、かなりコンパクト化する事が出来ました。

以前は、垂直に立ったテストボードのコネクターにサーボケーブルを取り付けなければなりませんでしたが、今回からは水平面(しかも低い位置)でのサーボコネクター取り付けが行えるようになり、サーボID書き込み作業がスムースになりました。
ROBIは、今後も、20個弱のサーボモーターへの「サーボID書き込み」が控えていますので、これからは効率良く作業を進める事が出来そうです。

もし、同様の改造をお考えの方がいらっしゃいましたなら、あくまでの自己責任でお願いします。

Robi084
サーボIDの書き込みは平面上で行える

つづく

|

« 週刊ROBIを作ろう(11) | トップページ | 週刊ROBIを作ろう(13) »

コメント

御無沙汰して居ります。

素晴らしいです。
久しぶりの掲示板投稿を拝見し、ID-01の頃を懐かしく思いました。
之からも色々御指導宜しくお願い致します。

投稿: T.Braan | 2013年5月15日 (水) 23:06

T.Braianさん こんにちは お久しぶりです(o^-^o)
コメント有難うございました。

"ROBI"くんは、号が進んで2足歩行になってしまうと、改造する事はむずかしくなってしまいそうです。

そこで、今のうちに遊んでみようか・・・と考えています。

投稿: ふみのへや | 2013年5月16日 (木) 00:10

初めまして。ROBIの部屋でこちらのことを知りました。
 組み立てサポート動画を載せてもらえて、大変助かっています。DIAGO社のHPのアップが遅く、とても不安でした。ぜひ、最終号までお願いします。
 何分不器用なもので、動画が見れないと大変不安です。どうぞよろしくお願いします。

投稿: よっち | 2013年5月18日 (土) 12:19

よっちさん はじめまして こんにちはヽ(´▽`)/

ここのところ、デアゴ社は週刊「ROBI」の増刊に追われていて、確かにHPのアップが遅いようですね。

ここに掲載している「組み立てサポート動画」はデアゴ社のものなんですが、お役に立てて光栄です。

いろいろ情報をかき集めて出来るだけご期待にそえる内容にしていきたいと思います。

今後とも宜しくお願いします。

投稿: ふみのへや | 2013年5月19日 (日) 01:08

返信、掲載ありがとうございます。m(__)m
 動画見ました。ROBIの首、縦振りだけでなく、声も付けられるなんて、本当にすごい!そういう分野のお仕事をされているのですか?
 私は、生来不器用で、ROBIシリーズを一度は買うのをためらってしまいました。というのも、その時頭をよぎったのは、少年時代のプラモデル作りの失敗です。車や戦車等、動く系のものは、よく失敗していました。
 なので、とても不安なのです。デアゴ社に2,3度問い合わせしたこともあるのですが、決して対応が速いとはいえず、この先とても不安です。
 こんな私ですが、今後ともよろしくお願いします。わからないことがあったら、教えて欲しいです。

投稿: よっち | 2013年5月19日 (日) 10:28

よっちさん こんにちは

動画「ROBIの首を縦に動かそう!」をご覧いただきまして、まことにありがとうございます。

>声も付けられるなんて~すごい!

声を出すのは「音声合成ソフト」を使用しました。以前のものはどうしてもロボットボイスのような感じになりがちでしたが、この頃のものはかなり進化し「そういう分野の仕事をしていなくても」誰でも扱えるようになりました。ただしイントネーションの調整だけは、かなりの情熱が必要ですが・・・

>少年時代のプラモデル作り~よく失敗しました~デアゴ社の問い合わせ~対応が速いとはいえず~この先不安

車や戦車ですか・・・ 私も乗り物が好きで、それらの動くモデル(プラモ・ラジコン)は良く作りました。どちらかというと飛行機が多かったのですが・・・

それから、デアゴ社の対応レスポンスがあまり良くないとの事、了解しました。
週間「ROBI」の組み立て説明は結構丁寧に作られていますので、組み立て動画とあわせてご覧いただければ失敗は防げるかもしれませんね。
私のブログにも、「セロテープでここを押さえた方が良い・・」など、ワンポイント的ものを記載しておりますので、よろしければ参考にしていただければ・・・と思います。

宜しくおねがいします。

投稿: ふみのへや | 2013年5月20日 (月) 01:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週刊ROBIを作ろう(11) | トップページ | 週刊ROBIを作ろう(13) »