« 週刊ROBIを作ろう(32) | トップページ | 週刊ROBIを作ろう(34) »

2013年10月 8日 (火)

週刊ROBIを作ろう(33)

10月に入って秋本番・・・と思いきや、続けてきた2本の台風の影響なのか分かりませんが、今週に入ってからは暑い日が続いています。
この前来た台風は、冷気を呼び寄せてくれたのですが・・・
気候が不順の中、皆様、くれぐれも体調をくずさないように、お体の方ご自愛申し上げます。

●「週刊Robi」33号発売
「週刊ROBI」の33号が、10月8日に全国書店などで発売されました。

○「色移り対策パーツの配布」について
デアゴ社から「色移り対策パーツの配布」に関する案内文が32号に添付され、正式発表となりました。
この件は、take_malさんから頂いた情報として、先週号でお伝えしました。
案内文の詳細については、当ブログの先週(32)号「色移り対策パーツの配布」の項をご覧いただければ・・と思います。

又、今までに判明した「週刊Robi」今後のイベント(まとめ)を、後述しましたので宜しければご覧ください。

●股股関節内側フレームを取り付ける
この号(下の画像参照)には、①サーボモーター(右股関節:横回転)がはいっています。
Issue_33_2_2
デアゴ「週刊ROBI」パーツリストより

デアゴ社によりますと、「週刊ROBI」33号の作業は「股関節(横回転)サーボをテストし、IDを書き込みむ・・・」だそうです。
このサーボは腰部に取り付けられるようになるまでしばらく保管(多分3ヶ月くらい)となります。

デアゴ社「週刊ROBI」組み立てサポート動画より

○サーボをテストする

サーボテストは、いつものおなじみの作業です。
先ほど取り付けたサーボモーターのケーブルを、テストボードに取り付け、電源スイッチをONにして、LED2回点滅後「1」が点灯した事を確認します。
「TEST/SET」スイッチを押し、サーボモーターが「左45°」「右45°」「正面中立」と回転して止まればOKです。(組み立てガイド1~7)

○サーボIDを書き込む
今週号のくるぶしのサーボID番号は「2」になります。
右脚周り(足先から腰まで)のサーボID番号は、足先から順に「6」~「3」と続きましたので、ひざ部分は「2」となります。

さて、おなじみのサーボIDを書き込む作業です。
先ほどふれましたように、今回、サーボIDは「2」を書き込みます。
「UP」もしくは、「DOWN」スイッチを押して、LEDの「2」が点灯した状態にします。
そして、「TEST/SET」スイッチを長押しすると、LED「2」が点滅し、約3秒後に点灯に変わります。

○サーボIDのチェック
ポイントとしては、サーボIDが正しく書き込まれたか・・・のテストが重要です。
サーボIDが正しく書き込まれていませんと、先行き夫々のサーボが正しく動かなくなってしまいます。作業は簡単です。

テストボードの電源を入れなおし、LED点灯確認後、ボードの「TEST/SET」スイッチを押し、サーボの動作(左・右・中立)確認後、LEDの「2」が点灯していれば完璧です。
もし、「1」が点灯していたり、他の番号になっていた時は、もう一度「○サーボIDを書き込む」と「サーボIDのチェック」の作業をしていただき、「2」が点灯するようになっていればOKです。(組み立てガイド8~11)

Robi084

週刊ROBIを作ろう(12)」で紹介した「独立したテストボード」での書き込み

今週、サーボIDを書き込んだサーボモーターは、ステージ4「腰部の製作」あたりまで保管となります。
右股関節内側フレームに取り付けれない事もないのですが、ネジ2本が宙ぶらりん。
股関節外側フレームが早く届けば、こんな事態にはならないのですが・・・
ま、組み立て手順なのか、生産ラインの具合なのかもしれませんね。
とりあえず、サーボID番号を記入したラベルなどと一緒に袋に入れて保管が良い・・・との事です。

今週の作業は以上になります。

●「週刊Robi」今後のイベント(まとめ)
これまでに、寺島 葵さんやがデアゴ社から収集した今後のスケジュールや、前述の「色移り対策パーツ配布」など、今後のイベントがある程度判明しました。
我々Robiユーザとしては、これらのイベントを時系列にならべたほうが、今後の計画が立てやすいのか・・・と思い、とりあえず羅列してみました。
尚、これらはあくまでも予定ですので、今後スケジュール変更が出る可能性がありますのでご、その辺りはご了承ください。
宜しくお願いします。

○ステージ3 脚部(左・右)製作
 23号 2013/07/30 右脚製作開始
      ・・・
 34号 2013/12/27 ラバーシューズ・モップ
 35号 2013/12/27 左足首回転サーボ
 36号 2013/12/27 左足首カバー・サイドパネル
      ・・・
 45号 2013/12/27 左脚製作終了

*)シリーズガイトに「マイコンボード」「バッテリー」が提供と記載されていますが、あくまでも予定ですね・・・

○ステージ4 腰部製作
 46号 2014/01/07 腰部製作開始
      ・・・
 49号 2014/01/28 マイコンボード ¥3,990円
 51号 2014/02/10 色移り対策パーツ添付(両腕・胸)
      ・・・
 55号 2014/03/11 腰部製作終了

*)プログラム入り「SDカード」がくれば、ユーザー各自が動作チェックできます

○ステージ5 ヘッド部製作
 56号 2014/03/18 ヘッド部製作開始
             アイセンサー(右?) ¥2,990円
     2014/04/01 消費税8%へ 
            以降、「週刊Robi」価格UP?

      ・・・
 58号 2014/04/01 音声認識ボード ¥3,990円?
 61号 2014/04/22 色移り対策パーツ添付(ヘッド周り)
 65号 2014/05/20 アイセンサー(左?) ¥2,990円?
      ・・・
 70号 2014/06/24 ヘッド部製作終了

*)たしか、ボード類は2週間おきの発売・・と、書いてあった記憶がありますが・・・

寺島さんの情報では、消費税UP(2014/04/1)以降は「週刊Robi」の定価がその分、UPする・・・というお話です。
残り13号分、なんとか据え置き価格でお願いしたいところです。
デアゴ様、お願いしま~す!!

●「週刊Robi」に続編?
前述したように70号をもって「週刊Robi」は終了となります。
その後の続編となるかどうか分かりませんが、デアゴ社がRobiファンの方々から「Robiのオプション」について趣向のアンケートをとっているようです。

○「立ち乗り自転車」
Robiを乗せて走るラジコンのセグウェイのようなものらしいです。
Robiの歩行速度より速いスピードでジャイロにより安定した二輪走行ができる・・・との事で、リモコンでコントロールするようです。
Robi_vehicle01_5
セグウェイ(segway)のような「Robi立ち乗り自転車」

○「ロボット掃除機」
もう1つが「ロボット掃除機」。
オリジナル画像は入手しそこねましたが、掃除機の真上にRobiの座る席がついていて、Robiと会話しながら自動的にお掃除してくれるロボット掃除機との事です。
リモコン操作や、自動充電の機能もあるようです。
Robi_cleaner_3
画像はシャープのココロボとRobiの2ショット

「あなたは、これらのどちらがお好み?」、「完成品?、組み立てキット?」などの質問が続きました。
アンケートの結果、多数の要望があれば、もしかすると「週刊Robi」の続編として出てくるかもしれません。

こらから先、ちょっと楽しみですね。

つづく

|

« 週刊ROBIを作ろう(32) | トップページ | 週刊ROBIを作ろう(34) »

コメント

おはようございます。

第27号の右足カバーに右足パネルの色が右足カバーに色移りしてませんか?

私は、色移りしてきました。私だけなのかな~・・・

投稿: kai | 2013年10月13日 (日) 10:25

kaiさん こんにちは はじめまして!

>右足カバーに右足パネルの色が右足カバーに色移りしてませんか?

右脚カバーですか・・・

組み立てた右脚を良く見たのですが、わたしの場合は、色移りに関しては問題が無いようです。

足回りの色移りに関しては、デアゴお客様サポートセンターの方に早急に連絡をとられた方が宜しいのでは・・・と思います。

デアゴ社からは、色移りは上半身だけである・・・とアナウンスしていますので、もし今後販売される足回り以降にも色移りが発生する!となれば、大問題になるでしょうね!

この問題が、今後も発生するような事態でしたら、ご一報のほど、宜しくお願いいたします。

ありがとうございました。


投稿: ふみのへや | 2013年10月13日 (日) 15:14

ふみさん、お久しぶりです。
kaiさん、はじめまして。

コメントを拝見させて頂きました。
やはりまた色写り問題が再発されている方が出てしまいましたね。

ふみさんには以前お話ししましたが、私の手元に来た第30号付属の右すね内側カバーは、既に色写りしている状態でした。
その事でデアゴに確認した際に聞いたお話ですが、第24号からのパーツは色写り対策済みパーツに切り替えての出荷となっていますが、デアゴ内でのパーツ管理の際に、旧対策前パーツが紛れ込んでいる可能性があり、その為に色写りしたものが出荷されてしまった可能性を否定出来ないとの事でした。

現品を拝見する事が出来ないので推定でのお話になりますが、恐らくkaiさんのお手元に届いた右足パネルは、紛れ込んでしまった色写り対策前のパーツの可能性が高いです。
色写り対策前の右足パネルをそのまま取り付けた状態でいると、色写り対策前のパーツに使われている顔料は揮発性の強い顔料のようなので、思わぬ形で確実に他のパーツへ色写りしてしまうと思います。

私がデアゴに確認した限りでは、今回のケースのような場合は確実に交換対象となるとの事でしたので、お手元に届くまでに時間ががかるかとは思いますが、色写りしてしまったパーツと右足パネルをサポートセンターに連絡して交換してもらった方がいいと思います。(念のために足首から下の24号25号27号付属のパーツ全てを交換してもらった方がいいと思います。)
そして、お手間はかかると思いますが、他のパーツへの色写りを避けるためにも、出来るだけ早く足首から下のパーツを取り外し、すね以降のパーツから離した状態での保管に早急に切り替えて下さい。

皆さんが頑張りつつ、楽しみながら作られているロビですが、イレギュラーな色写りでkaiさんは心配やご不快な思いをされてしまっているのだと思いまして、長文にはなってしまいましたが老婆心でコメントさせて頂きました。
kaiさんのお手元に、新しい交換用パーツが一日でも早く届き、心配やご不快な思いから解放される事をお祈り致します。
ふみさん、kaiさんのお気持ちを考えると、いてもたってもいられなかった為、コメント欄をお借り致しました。お許し下さい。

投稿: 寺島 葵 | 2013年10月15日 (火) 02:47

葵さん こんにちは お久しぶりです。

諸々了解しました。

そういえば、葵さんの足周りパーツにも対策前の「旧パーツ」があったのでしたね。
対策前の「旧パーツ」が紛れ込んで色移りがあったなら、即、デアゴに連絡をして交換してもらうように・・・との事、了解しました。
この件は、ブログに「旧パーツ」の対応について追記しておこうと思います。

おそらくkaiさんも、連休明けの今日あたりに、デアゴ社に連絡をとられているのでは・・と思います。

葵さん、コメントをありがとうございました。

投稿: ふみのへや | 2013年10月15日 (火) 10:49

ふみさん、こんにちは

いえいえ(^^)ふみさんと私を含め、皆さん楽しんでロビ君を作られていると思います。
その途中でkaiさんのような状況が起こってしまうと、皆さんがっかりされてしまうのではと思いましたので、老婆心で書き込みさせて頂きました。

追記の件、了解しました(^^)
ふみさんが公表して下さって、他にもkaiさんと同じような事態が起こってお困りになられている方がいらっしゃったとしたら、少しでもその方々のお役に立てれば幸いです(^^)よろしくお願い致します(^^)

投稿: 寺島 葵 | 2013年10月15日 (火) 14:14

葵さん こんにちは

私たちRobiファンに、いつもお気遣い頂きましてありがとうございます。
ブログには、34号の方に「脚周りにも色移りパーツが・・・」というタイトルで記事を載せておきました。宜しければご覧ください。

追伸
さきほど都心を車で走ってきましたが、あたりが暗くなるにつれ雨足が激しくなってきました。
帰宅して見たテレビでは、東京はじめ関東近県にも、大雨、洪水注意報が出始めました。
明日朝に関東に上陸するという大型台風が心配です。くれぐれもお気をつけください。

ありがとうございました(*^-^)

投稿: ふみのへや | 2013年10月15日 (火) 18:03

初めまして!ふみさん、葵さん、心配していただきありがとうございます。
サポートセンターに連絡をしました。
色移りしている右足カバーのみを送るそうです。私は右足パネルに問題があるように思うのですがねー・・・カバーもパネルも送るのが筋でわないですかね~?
サポートセンターの対応に不快感を覚えました。
黒いパーツからの色移りは聞いているがそれ以外の色のパーツからの色移りは今回が初めてです。と言われたのが気がかりです。なら頭の耳ガバーの色移りはと聞きたかったです。残念!!サポートセンターは何の検証もしていないようですね?そう感じ取れました^^

投稿: kai | 2013年10月16日 (水) 05:57

kaiさん こんにちは!

サポートセンターに連絡し、右足カバーだけ送ってもらえるようになったそうで、まずは、おめでとうございます。

ただし、サポートセンターの対応に不快感ですか・・・
右足カバーに色移りがあったのなら、原因は白以外の何か?となります。
残るは、当然、同梱されていた「茶色の右足パネルである」とわたしも思うのですが・・・

そこで、右耳ベースを外して観察してみました。
未対策の黒が触れていた耳ベースの裏側は、当然ながら色移りが顕著で茶色に変色していました。
一方、茶色の右耳パネルが触れている表上側部分のふちが、若干ではありますが変色していました。
わたしはヘッド部の分解を何回もしていますので、他の黒いパーツに触れて、そうなったのかもしれません。

kaiさんはじめ、皆様の耳の状況は如何でしょうか? 
茶色の耳パネルはネジ一本で外れます。皆様の「耳の色移りはどうか」確認されてみるのも良いかもしれません。
もし、変色が顕著な場合は、デアゴに即、連絡ですね。
この事実が多いのであれば「茶色からの色移り」も有り得る事になります。

茶色のパーツは、「耳」、「胸のスピーカー」、「足裏」の3か所のように思われます。
もし、変色の連絡が多いようであれば、デアゴさんも何らかの対策を打ってくれると思いますが・・・

kaiさん、ご連絡ありがとうございました。

投稿: ふみのへや | 2013年10月16日 (水) 11:56

ふみさん、kaiさん、こんにちは

ふみさん、台風の件ご心配下さりありがとうございます(^^)
昨夜は雨風ともに酷かったですが、今は落ち着いており、幸いな事に私のまわりではたいした被害もありませんでした。
姪っ子達は学校が休みとなり喜んでいましたが(笑)

さて、kaiさんの交換パーツに関するデアゴの対応ですが、今回の件は最悪の対応です。
私の耳のカバーも、しっかりパネルから色写りしており、黒パーツ以外の色つきパーツからも色写りが発生する事はデアゴ側から確認をとっていました。
にもかかわらず、今回のような対応は、いくらオペレーターさんによって対応の仕方や伝達内容の隔たりがあったにせよ、通常あり得ない対応です。
いちロビユーザーとしては、正直見過ごす事の出来ない案件となりますので、余計な事とは思いましたが、私のケースや今まで起きた事、デアゴ側から聞いていた事を話して、デアゴに確認をとりました。
結果的に、今回のkaiさんのようなケースは始めての問い合わせだったとの事(右足パネルに関しての事です。)で、デアゴ側で把握しきれていなかった事と、kaiさんに対応したオペレーターに不備があったと思いますとの事でした。
いろいろ話して聞いてみましたが、現状では右足パネルからの色写りの報告事例がないため、可能性としては右足カバー側が未対策パーツと同じ状態になっているとの判断で、現段階ではどこからどこまでのパーツを交換するとの約束が出来ないので、交換対象となるのは右足カバーのみになってしまうとの事でした。
ただし、交換用の右足カバーがお手元に届いて、それに交換した後も色写りが発生するのであれば、右足パネルが不良若しくは未対策パーツと同じものとの判断がとれるので、その際はサポートセンターに連絡をすれば色写りしたパーツを含めて、全て交換対応するとの事でした。

あくまでも私の経験ですが、デアゴのオペレーターさんは、オペレーターさんによって対応が全く違いますし、私もテレオペの仕事をしていた事もあるので言える事ですが、テレオペとして通常あり得ない『逆ギレ』をされたオペレーターさんがいたのも事実です。
ですので、もし交換パーツに交換した後も色写りが発生してしまった際は、こういう言い方を推奨する訳ではありませんが、その時のオペレーターさんがぞんざいな態度や適当に話をあしらう兆候があった場合、かなり強気で対応されて下さい。
ただし、恐喝と受け取られてしまうほどの強気な態度はお控え下さいね。(その時に対応されるオペレーターさんが、始めから話のわかるまともなオペレーターさんだといいのですが…。)
下世話な言い方ですが、私達ロビユーザーはデアゴから商品を購入している消費者です。例えデアゴ側で状況を把握しきれていなかったとしても、商品を販売している以上デアゴ側は現状起きてしまっているトラブルや不具合には適切に対応しなければならない責任があります。
お金を払って購入している以上、ユーザーが対策を求めるのは当然の権利です。

ですので、今度同じような対応をされた時は、私がデアゴから確認をとって交換対応するとの返答をもらっていると伝え(ネット上での友人の話として伝えてあります。)、強気で交換請求してみて下さい。デアゴがまともな対応をするならば、交換してもらえるはずです。
私も過去にデアゴ側から、大変失礼な対応を受けた事があったもので、思わず黙って見過ごす事が出来ず、かなりの長文になりましたがお話ししてしまいました。

私としては全てのロビユーザー様が気持ちよく納得のいく形で製作に挑まれてほしいと思っていますので、ふみさんのコメント欄を汚してしまう事を申し訳ないと思いつつも書き込みをさせて頂きました。
私の書いた文章で、ふみさんにご不快な思いをさせてしまいましたら、大変申し訳ないです。お許し下さい。

投稿: 寺島 葵 | 2013年10月16日 (水) 14:34

葵さん kaiさん こんにちは

葵さんの方は台風被害が無かった・・・との事、なによりです。
わたしの方は、昔、庭に建てた20mほどのアマチュア無線の鉄塔が強風でギシギシと鳴り、恐ろしい一夜を過ごしました。
幸い何事も無かったのが幸いです。
でも、犬の散歩の途中、ビル風の影響か近所の杉の木が倒れていたのには驚きました。かなり強い台風だったようですね。

葵さんのお話で「茶色の色移りも有り」「デアゴに確認済み」という事で、2体あるRobiヘッド部の耳部分を分解して調べてみました。
黒からの変色が際立ち過ぎてあまり目立たないものの、4面ある中で2面だけに若干の色移りがみられました。厳密には、デアゴ社にクレームをあげる(報告する?)必要があるのかもしれません。

デアゴ社の「オペレータさんの対応の件」ですが、人によって対応が異なるのは困りもの、クレームに対する対応マニュアルなどで、統一した回答をして欲しいものです。
一方、デアゴのオペレーターさんで非常に親切な方がいらっしゃいまして、相談した内容以上の素晴らしい提案をして頂き、感動した覚えがあります。
葵さんの言われる、”始めから話のわかるまともなオペレーターさんだといいのですが…”、まさにその通りだと思います。

元テレオペさんのおっしゃる通り、今後困ったオペレーターさんにあたった時は、少し強気で話をしてみようか・・・と思います。

葵さん、Robiファンに対するアドバイス、ありがとうございました。


投稿: ふみのへや | 2013年10月16日 (水) 18:30

ふみさん、こんにちは

再びご心配下さりありがとうございます(^^)
ふみさんのお住まいの周辺も、大きな被害がなかったようで何よりです(^^)

鉄塔の件、不安な一夜を過ごされたとの事、大変でしたね。私の部屋の窓も、いつ強風に突き破られるかとヒヤヒヤしておりました(笑)でも、お互い無事で何よりです(^^)
倒れた杉の木、風の力は恐ろしいですよね。ニュースで見ましたが、どの地方だったのかまでは忘れてしまいましたが樹齢700年の大木が風で根本から倒れてしまったところもあったようです。

ふみさんのお手元の対策前パーツは、色写りの少なめなパーツのようですね。
デアゴの話では色写りにもパーツによって個体差があり、なかには殆ど色写りしていないパーツをお持ちのユーザー様もいるようです。
私は元々くじ運が周りの人が引くくらい悪いので、手元に届いた全ての対策前パーツは大ハズレのパーツでした。
特に酷かったのは頭部の白パーツですね。今ではロビ君ベージュカラーバージョンと言えるくらいまっ茶色です(笑)

ふみさんのお話しされた素晴らしい対応のオペレーターさんは、ひょっとしてキ○チさん←キムチではないですよ(笑)でしょうか?私が今までに対応して頂いたオペレーターさんの中で、一番親身になって対応して下さった素晴らしいオペレーターさんでした(^^)
以前お話ししたかと思いますが、サーボモーターとテストボードでトラブルがあった際に、本来は返送回収となるサーボモーターとテストボードを、お手数をおかけしてご不快な思いをさせてしまったお詫びとして、ご自宅での検証用として差し上げますのでお使い下さいと言って下さり、サーボモーターとテストボードを頂いた事があったんです。
その時のキ○チさんの対応には感動を覚えました。デアゴ内の全てのオペレーターさんが、キ○チさんのような方だったらいいのになと思ってしまったくらいです(^^)
困った対応のオペレーターさんは、少なからずいるようです。一度偶然にサポートセンターの主任クラスの方が対応して下さった事があったのですが、困った対応のオペレーターさんには頭を悩ませていたようでした。
出来る限り早急に、オペレーターさんの全体のスキルアップを望みたいものです。

いえいえ(^^)また長文になってしまい申し訳ありませんが、少しでもロビユーザーの皆様のお役に立てたら幸いです。
コメント欄をお借りさせて頂き、ありがとうございました(^^)

投稿: 寺島 葵 | 2013年10月16日 (水) 19:54

葵さん こんにちは

わたしは上半身を2体作成しました関係で、色移りに個体差がある・・というお話、まったく同感です。
葵さんはくじ運がお悪い・・との事ですが、私もくじ運が悪く、ジャンボくじでは300円しか当たった事がありません。
ただ、Robiのパーツに関してはあまりハズレは無いようですので、少しは望みがあるのかもしれません?

葵さんのロビ君は、色移りが顕著で「ロビ君ベージュカラーバージョン」になってしまったとの事、了解しました。
考えようによっては、耳の色とコーディネートしているようにも思えますので、そのようなカラーリングをされてみるのもオータムっぽくて、 ”Tres bien !”ですね!

デアゴのオペレーターさんは、素晴らしい対応される方が何人かいらっしゃるようです。多分、○○○さんも、その一人かと・・・
私も、オペラーターさん全体のスキルアップをお願いしたいです。

ありがとうございました。

投稿: ふみのへや | 2013年10月17日 (木) 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週刊ROBIを作ろう(32) | トップページ | 週刊ROBIを作ろう(34) »