« 2017年12月10日 - 2017年12月16日 | トップページ | 2018年1月14日 - 2018年1月20日 »

2018年1月 2日 (火)

週刊ROBI2を作ろう(05)

皆様、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
A

2017/06/06に発売された「週刊ロビ2」ですが、早いものでもう半年経ってしまいました。
初代ロビ「ロビ1」は、早いうちにボディ部パーツ(14号)が提供されましたが、「ロビ2」は両腕、両脚が揃ってからでないと他のパーツは提供されないようです。

現在は右脚のパーツが続き、ちょっと間延びした感がいなめませんが、年末に「週刊ロビ2(28号~29号)」が配達されてきました。
Dsc_2019a
配達された「週刊ロビ2(28~29号)」

この28号をもって右脚のパーツは全て揃った事になりますので、お正月の時間を利用して、早速組み立ててみる事にしましょう。

ただ、その前に、『「週刊ROBI2を作ろう(02)」(2017/11/14)の「RSTester解説」の項でお約束した、「右脚パーツが揃った時点で、サーボの動作チェックを行なう・・・」というテストを実際に行なってみる事にしました。
Robi_rjtester06s
「右脚5個のサーボによる動作チェック」概念図

●「RSTester」による動作チェック
以前に紹介させていただきましたが、miconoさんの「RSTester」は、複数サーボがカスケード接続された状態で、「左右腕」、「左右脚」、「頭・腰」などのグループ毎に動作チェックができる機能があります。

脚を組み立てる前に、この動作チェックを行なっておけば、組み立てて動かなかった場合、チェックする箇所は限られており、リカバリーが容易になります。
上記概念図のように結線し、実際に動作チェックを行ないました。
その模様をHD動画に撮りましたので、宜しければご笑覧いただければ・・・幸いです。

右脚サーボ5個による連続動作チェック

画面クリックで動画が再生されない方、あるいはもう少し大きな動画をご覧になりたい方は、こちらからYouTubeをご覧頂ければ・・と思います。

○両脚での動作チェック
「ロビ2」の右脚パーツが全て揃いましたので、早速組み立ててみました。
Dsc00373as
「右脚組み立て中の画像」をちりばめてみた

「ロビ1」組み立てから大分時間が経過した為か、脚に全くトラブルが無く再分解しなかった為なのか分りませんが、久しぶりの組み立てが新鮮に感じられました。

途中、右膝のDカット部分が極端に狭く、サーボ軸が入らなかった事から、ヤスリで削り対処しました。
そういえば、左腕の肩にもそんな箇所がありましたっけ・・・
さらに、ネジを閉めると動かなくなるサーボがありましたが、何回か分解~組み立てを繰り返していたら直ってしまいました。

わたしは自分で修理・加工するのが嫌いではありませんので、どちらかと言うと楽しませてもらった・・・と感じています。
一方、「ロビ2」初心者の方々には、是非とも完璧なパーツが届くように・・・と願うばかりです。

そんな右脚も無事に完成しましたので、早速、miconoさんの「RSTester」で動作チェックを行ないました。
実際に動かしてみたところ、結構ダイナミックな動きをするようなので、金属フレームにしっかりと取り付けて動作テストに臨みました。
せっかくなので、「ロビ2」と「ロビ1」の脚を並べて動かしてみる事にしました。

その模様をHD動画に撮りましたので、宜しければご笑覧いただければ幸いです。

「RSTester」による脚の動作テスト(HD動画)

画面クリックで動画が再生されない方、あるいはもう少し大きな動画をご覧になりたい方は、こちらからYouTubeをご覧頂ければ・・と思います。

「RSTester」には、「ロビ2」「ロビ1」両方のコネクターが付いていますので、今回のような並べてのテストでは非常に便利です。
といいつつ、「ロビ2」「ロビ1」を並べてテストするのは「両腕・両脚のテスト」くらいでしょうか・・・

これから暫くは、左脚の組み立てが続きます。
「ロビ2」ファンの皆様、がんばりましょう!

Illust2702

次号では、何をしましょうか・・・・

つづく

| | コメント (0)

« 2017年12月10日 - 2017年12月16日 | トップページ | 2018年1月14日 - 2018年1月20日 »