« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月22日 (火)

週刊ROBI2を作ろう(26)

みなさん こんにちは!
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

いよいよ「ロビ2」が完成する2019年になりました。
「週刊ロビ2」最終80号は3月には到着し、そしてロビ2がいよいよ完成します。
併せて、ロビの乗り物「ロビライド」も、そのころにはリリースされると思います。
そして、このシリーズも続編が出ない限り、完結となってしまう事になります。

ホビーライフの中で、新たなプランを検討される方は、今のうちからあれこれ考察しておくのも良いかもしれません。

わたしがこのところ気になっているのが、「週刊鉄腕アトムを作ろう」などで使用されている「Ras Pi(Raspberry Pi)」です。
皆様も良くご存知の通り、イギリス生まれの汎用性のあるシングルボードコンピューターです。
ネットで調べてみると、画像処理を用いて「ボールを高速で追いかけ回すロボット」など、色々な事例が出ているようですので、今後、検討をしてみようか・・・と思っています。

Raspi01
”Ras Pi”のロボットキット(入門者向け?)

Illust1935

1月分として、「週刊ロビ2(75~76号)」の2刊が届きました。
早速見ていきましょう!

●「週刊ロビ2(75号)」
Robi2_64a
「週刊ロビ2(75号)」

●指を装着し、胸のロボシールとすねのシールを貼る
「音声認識ボード」の不具合により、本来は80号で予定していた「ロビの外観を仕上げていく内容物」がこの号に入っています。

この号の作業難度は、どちらかというと「軽度」の部類に入るかもしれません。
それでは、作業に取り掛かる・・としましょうか。

Issue_75_2a
パーツリストより

①すねのシール
②左指
③右指
④ロゴシール

○指を取り付ける
Robi2_64b
組み立てガイドより

1)「②左指」と「③右指」を用意して確認する
膨らみのある方が手の甲で、裏面(手の平)側は平らになっている
2)まずは右指から取り付けるため、「右腕先端の突起」と「指の溝」を確認する
3)「指ホルダー」に「右指」をしっかりと差し込む
4)同様に左指も取り付ける

○胸にシールを貼る
Robi2_64c
組み立てガイドより

5)「④ロゴシール」を用意して好みのものを一枚はがし、胸のマークの右上側のスペースに載せる
6)透明なシートの上からドライバーの尻などで、まんべんなく10回程度こすって転写する
7)透明なシートを少しはがし、転写できているようであれば全てをはがす

○すねのシールを貼る
Robi2_64d
組み立てガイドより

8)下半身を用意し、右すねの内側に出ているサーボケーブルのたるみを上下の穴に押し込む
9)「①すねのシール」を用意し、つまみ部分を持ってはがす
10)スレームの部分を合わせて「すねのシール」を端から貼っていく
11)指でしっかり押さえて貼り付ける
12)続いて「左すね」のケーブルのたるみも穴に押し込む
13)右側と同じように、シールを端から貼っていく

○今月の完成
Robi2_64e
組み立てガイドより

左右「指」を取り付け、「胸のロゴシール」と「すねのシール」の貼り付けが完了しました。
75号の作業は以上です。

Illust3781_2

●「週刊ロビ76号」
Robi2_65a
「週刊ロビ76号」

●カメラ保護シールを貼り、上半身と下半身を合体させる
76号の組み立てにより、頭部以外の部分がほぼ組みあがります。
背中のカバーなど一部のパーツを除き、マイコンボードのコネクターの配線、サーボモーター、電源の準備が整う事になります。

今号のおおまかな作業は以下の通りです。
・フロントヘッドカバーに保護シールを貼る
・上半身と下半身を合体させる
・サーボケーブル、電源周りの配線を行いバッテリーを取り付ける

Issue_76_2a
パーツリストより

①音声認識ー画像処理ケーブル
②カメラ保護シール
③カメラステー
④カメラホルダー

特別付録 オリジナル絵本「ロビと小さな魔女」

○フロントヘッドカバーにカメラ保護シールを貼る
Robi2_65b
組み立てガイドより

1)「フロントヘッドカバー」と「②カメラ保護シール」を用意し、「フロントヘッドカバー」前面の大きいほうの穴に段差がある事を確認する
2)「カメラ保護シール」を段差にぴったりはめ、貼り付ける

○上半身と下半身を合体させる
Robi2_65c
組み立てガイドより

3)下半身と「電源制御ボード」を用意し、下半身は背面を手前に、「電源制御ボード」は基盤側を手前に向け、ケーブルは束ねて持つ
4)「ボトムボディカバーの穴」に、「腰フレームの円柱部分」をケーブルごと通し、ケーブルは全て右側に持ってくる
5)「ボトムボディカバー」と下半身を合わせて持ち、右側に持ってきたケーブルも一緒に指で押さえる
「腰サーボモーターのシャフトのDカット」と、「腰フレームの円柱先端のDカット」を確認
「腰フレームの円柱」からネジが1mmほど出ているかをチェックする
6)「下半身からのケーブル」は右側から手前に出し、挟まないように気をつけながら、Dカットを合わせてしっかり差し込む
「腰サーボモーター」と「ボトムボディカバー」の間に、上半身のケーブルを挟まないように注意が必要
7)両脚を開いて、「腰フレームの円柱の穴」にドライバーを差し込み、奥に仮止めしていた座金付きネジを締める
8)保管しておいたM2×4.5mm皿ネジ4本で、「左ボディ」と「ボトムボディカバー」、「右ボディ」と「ボトムボディカバー」を固定する

○ボディ内の配線をしてバッテリーを取り付ける
Robi2_65d
組み立てガイドより

9)ケーブル接続の前に、スロットにmicroSDカードが入っていない事を確認する
最初に「左脚のサーボケーブル」を「マイコンボード上から2番目(LLEG)」に接続する
10)次に「右脚のサーボケーブル」を「マイコンボードの一番上(RLEG)」に接続する
11)「左脚・右脚」に夫々「保護シール」を貼る
12)続いて「電源制御ボード」にケーブルを接続する
  「スイッチケーブル(黒2線)先端のコネクターのツメ」を下に向け、「電源制御ボードの真ん中のコネクター」に接続する
13)次に「充電ジャックケーブル(3色線)のコネクタのツメ」を右に向け、「電源制御ボードの右のコネクタ」に接続する
14)バッテリーを用意し、コネクターのツメを下に向け「電源制御ボードの左のコネクター」に接続する
15)最後に「バッテリーのケーブル」をネジ穴より内側に収めておく

○今月(76号)の完成
Robi2_65e
組み立てガイドより

今号(76号)で上半身、下半身が合体し、だいぶ完成形に近づいてきましたね。

Illust2702_2

重要パーツがリリースされるこれから先の号が待ち遠しいかぎりです。

●「画像処理ボード」(77号)
次号(77号)は、「全身の動作テストを行い、ケーブルと画像処理ボードを取り付ける」・・・との事です。

「画像処理ボード」の先から伸びた金色(茶色?)に見えるケーブルの先についている銀色に輝く四角の物体。
どうやら、これがロビ2のおでこに付く「カメラ」のようです。

77号の到着が、なんとも楽しみです♪
Issue_77_2a
パーツリストより

つづく

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »